FC2ブログ
Windsteiner Weg52a
たまに更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お世辞?
なかなかウソはつけないものだ。

そこまで深刻な話ではないのでご安心ください。

例えば、美味しくないものを、美味しいでしょ?
といって薦められるとき。

こういうときは結構返答に困る。
美味しいときはいいけど、口に合わない場合もある。
口に合わないだけならいいけど、美味しくないと最悪。。

人に薦められて行ったお店がイマイチだったことって
ありませんか?

逆もまた然りで

美味しくないお店を、美味しいからぜひ行ってみてって
薦めてることもあるだろう。

人にモノを薦めるってのは結構難しい

でも、この人の薦めるところは当たりが多いって人が
いることも確かだ。

大学時代の友人のS君はまずそうな顔して、
うめぇ~って言ってることがあった。
聞くと、まずいというよりもうまいといって方が良いだろと
いう返答。確かにそうだけど。。。

何でも美味しいっていうのと、美味しいときにだけ言うのと
では、どっちが美味しいのに辿り着けるのだろうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は・・・
自分の好みがおかしいと思ってはいないんですけど
やっぱり合わない人ってのはいるらしく
意気揚々と(?)「すっごくいいから!」と薦めてしまって
たまに「えー!?おかしいんじゃない!?」などと言われて
けっこう傷ついたりもするので・・・。

それに「すっごく」とかいうと余計ハードルあがりますからね~。

だからもうここ何年も私は、「私は好きだった。」と言うことにしてます。

あとは店内とかパッケージとかを詳細に述べときますねぇ。
2006/10/16(月) 13:16:04 | URL | kaji #-[ 編集]
おいしい、おいしくない
とかいうんじゃなくて、どんな味なのか具体的に言えば、美味しいとも美味しくないとも言ってることにはならないかもね。

でも、中には言いようのないやつもあるからなあ。。
2006/10/18(水) 01:45:49 | URL | H #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://windsteinerweg52a.blog4.fc2.com/tb.php/278-1ac4aabd
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。