FC2ブログ
Windsteiner Weg52a
たまに更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
紙に書く
頭の中で考えすぎて、一杯一杯になるのは、自分だけでしょうか。そんなときには、考えていること、思いついたことを全部紙に書いてしまいましょう。

そして、冷静に眺めてみると、くだらない事を考えていたことに気が付くでしょう。「いや、そんな簡単なことじゃないんだ」という人もいるかもしれませんが、まあ騙されたと思ってやってみて下さい。上手くいかなくても、紙一枚で済みますから。

パソコンの仕組みを説明するのによく机が使われます。人間をパソコンに例えてしまったらどうでしょう。パソコンを人間に例えるのとはすこし違います。

パソコンのメモリーが、考えていることリスト置き場に相当します。一昔前はメモリー不足でパソコンがフリーズしていました。考えていることリスト置き場が小さいと、頭がフリーズしてしまいます。そう考えると、紙に書く作業は保存することになります。

どうでしょう?
強引過ぎですかね?

まあ、実際にやってみて、すっきりしたので大きな間違いでもないでしょう。

でも、一杯一杯のときってそんな余裕もないですよね。

身の回りの誰かがそんな状態に陥っているときには効果的だと思います。

お試しあれ
(失敗しても責任取れません、あしからず)
スポンサーサイト
なんとなく
何かをしようとするときに何に重点をおきますか?

”どうしてそこへ行ったのですか?”
”どうして参加しないのですか?”

という質問は多いし、自分でもよく使う質問である。
でも、答えに困るときがよくある。何かをするときに、これといった特別な理由が無いときがよくある。

”なぜ?”
”なんとなく”

これでは納得してくれない人も結構いる。まあ、そういう自分もその一人だったりする。

なんとなくで参加したこと、なんとなく行ったところが結構ある。まあ、表向きはなんとなくということにしているが、本当の理由はもっと納得してくれないようなシンプルな理由だったりする。

しかし、そういうシンプルな理由の時のほうが収穫が多い気がする。逆に、何かをするのに理由が多いときは、やりたくない、行きたくない場合が多い。

なんか支離滅裂になってきた。

なんでこんなの書いたのかって?

”なんとなく”です。

日記
日記と言いながら、日記といえないくらいに書くのをサボっている。
まあ、最初からある程度、予想できたことであるが。。。

日記を書くという行為は、その日一日の自分と向き合う事だと思う。
考えてみると平凡で退屈な毎日を過ごしていることに気がつく。

ということで、来週は飛行機と列車を使ってとあるところへ
行く予定である。ここに書ける程のネタが出来れば良いが。

暇は恐ろしい

自由な時間と暇な時間は大きく違う。

自由な時間は、自分の好きな事が出来る時間である。
でも、何も好きなことが無くて、することが無い人に
とっては暇な時間になってしまう。

暇な時間は生産性のない無駄な時間であることが多い。
何かと何かの間にぼっーとして休憩するのとは違った
時間である。暇になると余計なことを考えるようになる。
いい方向に物事を考えるならまだしも、悪いほうに考えて
しまう。よく言うマイナス思考である。

小さな一言も、その時の気分によって感じ方が変わる。

先日、とあるお寺の前の掲示板に
”後悔しても過去には戻れないが、反省はできる”
と書いてあった。誰の言葉かは知らないが、非常に
印象に残る言葉であった。プラス思考の時は、なるほど
反省はできるんだと思う。一方、マイナス思考の時は
どうせ過去には戻れないんだと思いつつ、また後悔を
続けてしまいそうである。

自分はマイナス思考になりそうな時は、いつもと
違うことをするようにしている。たとえば、いつも
車で行くところに、自転車でいったり、歩いてみたり
するようにしている。歩いていなかったら、お寺の
掲示板なんかに気がつかなかったかもしれない。
意外な発見がマイナス側からプラス側へと導いてくれる。

マイナス思考に陥らないように、暇にならないように
したい。

やることリストでも作っておくか。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。