FC2ブログ
Windsteiner Weg52a
たまに更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スーパースター
NBAのトレード期限日に10件のトレードが成立したそうだ。

その中でもChris WebberがSacramento(Kings)から
Philadelphia(76ers)へトレードされたのは意外だった。
というのは、自分が事情を良く知らなかったせいもある。

google等で検索してもらえればすぐに手に入る情報であるが、
Chris WebberはMichigan大出身で、大学一年時にNCAAのファイ
ナルを戦っている。凄いのは、このときのMichigan大の
スターターは全て一年生だったことだ。当時Fab Fiveと呼ばれ
ていたと記憶している。Jalen Rose(Toronto、Raptors)
Juwan Howard(Houston、Rockets)は今もNBAで活躍している。

話は、Webberに戻るが、今シーズンの成績は数字上は1ゲーム
あたりの得点が21.3、リバウンドが9.7と決して悪い数字ではない。

ところが、数字には表れないものがある。それは、ここ一番
での強さである。試合開始直後の2点も、決勝点の2点も数字
上は同じ2点である。しかし意味が大きく違う。

どうやら、Webberにはここ一番の強さが足りないようだ。
PlayerのSalaryランクを見ると全体で3位にランクされている。
もちろん、Kingsでは1位である。つまり、Kingsのスーパー
スターはWebberであったはずである。スーパースターとは
ここ一番でやってくれる人のことを言う。

トレード後の初戦、76ers VS Kingsの試合結果は99対101で
Kingsが勝っている。残り3.4秒でWebberが放ったシュートが
外れた。これが入っていれば、オーバータイムに持ち込めた
ところである。想像でしかないが、Kings側はにんまり、
76ers側はやっぱりかという表情だったのではないだろうか。

スーパースターとは勝負強い、みんなの期待を裏切らない人を言う
スポンサーサイト
ICQ
パソコンにICQを入れてみた。

同じ建物の中にいても、電話したりするのは面倒で、
且つパソコンの前にいることが多い場合は便利である。

4年ぐらい前に一度アカウントを作っていたのだが、
アカウント名もパスワードも忘れてしまったので、
新しく作ることにした。

当時は、日本語版のバージョンが良くわからなかった
ので最初は文字化けしてアルファベットだけで使って
いた記憶がある。その後、日本語も使えるようになった
が、ICQ自体を使わなくなったのでパソコンを変えたときに
使うのをやめた。その後は、MSNメッセンジャーを主に
使うようになった。まあ、インターネットカフェとかでも
使えたからという理由だが、、、

もっとも、今インストールしているのが日本語が使える
かどうかは解からない。というのも、リストにはチェコ人の
友達しか入っていないので、日本語はまだ使う機会が無い。
まあ、電話で英語を話すよりも、ICQで英語を書いたほうが
間違いが少ないという利点もある。(これが一番かも。。)

英語の特訓になって良いかな。

日記を始めて、チャットを始めてというのは5、6年前と
同じパターンである。どうも、6年周期があるようだ。

ということは、1年で飽きるということか
人間関係
人間関係

よく使う言葉であるが、あらためて考えると
何のことか良くわからないような気もする。

海外逃亡中の友人からメールが来て、人間関係が
いまいちとのこと。偉そうに返事を書いていた途中で、
自分が考えていることが果たして良い人間関係と言え
るのかどうか怪しくなったので、途中で消してしまった。

はて、良い人間関係とは?

仲良くすることか?

当たらずとも遠からずといった感じである。
しかし、こんなに簡単な言葉で片付けてよいものか?
(もっとも、何でも解体していくと簡単になるのだが、、、)
難しくする必要も無いが、、、

では、悪い人間関係とは?

仲が悪いことか?

どうも、違う気がする。

騙し合い、足の引っ張り合い、、、
この辺の言葉が合いそうな感じである。。


相手に対して不平、不満が多いと、その人間関係は
悪いと言えるかもしれない。
(必ずそうとは限らないが、、、)


今度自分が「人間関係が、、、」と使ったときにでも
考えたら解かるかな。
The Bourne Supremacy
近所の映画館へ行き、The Bourne Supremacyを観た。
客席はガラガラで15人ぐらいしかいなかったようだ。
良い席に座れたので結構快適だったし、恐れていた
睡魔が襲ってくることもなかった。

少し前に、DVDで前作の The Bourne Identityを
観ていたからかもしれないが、予告編で黄色の車両に
赤い線の列車が出てくるのを見てこれは見るしかない
と思ってしまった。

内容に関してはまだ観てない人もいると思うので、
控えておきます。
(実のところ、人に話すほど覚えていない。。。)

このタイミングでこの映画を見たことは何か意味が
あるはずだ。

気が付けば一週間ぶりだった。。。
School of Rock
School of RockをDVDで観ました。

最近映画を観る度に何かを得ているような
気がしています。

すべてに共通点があるように思います。

観るときの気分、観るタイミングによって
同じ映画でも感じ方が違います。

たまには映画も観てみるものだな。。。
フランスパン
 シュークリームに引き続き今回はフランスパンです。

あなたは食パン派ですか?それともフランスパン派ですか?

私はフランスパン派です。
食パン派はあのモチモチ感が良いと言いますが、
どうもあの”モチモチ感”が苦手です。
フランスパンのバリバリ感が良いんですけどね。

先日フランスパンを買ったら、焼き立てだったので、
そのままちぎって食べてしまいました。147円の贅沢です。

フランスパンのおいしいお店の情報もお待ちしております。
スラムダンク
スラムダンクという漫画を読んでいたら
バスケットをしたくなってきた。

元々漫画は読まないのであるが、久しぶりに読むと
はまってしまった。5年ぶり、いや6年ぶりの漫画
かもしれない。

漫画を読まなくなったのは、読むとはまると思ったから。

結構何にでもはまりやすい。

このBLOGもはまりかけている。
3月までは時間もありそうだから、つづけると思うが、
その後は??である。

どうなることやら。
シュークリーム
 実は、結構シュークリームが好きである。
でも、いくつか譲れないところもある。

例えば、

1.シュー生地は硬いこと
2.クリームはシュー生地を横に切って入れてあること

たった二つ?と言われそうだが、この二つを
満たすシュークリームを探してもなかなか
見つからないのだ。と思っていたのだが、
家の近くのケーキ屋で発見してしまった(ラッキー)。

今のところ、ここのシュークリームが一番の
お気に入りである。

上の条件を満たすシュークリームをご存知の方は
お知らせください。
健康

病気をしたり、体調が悪くなったり
すると、健康に対する意識が強くなる。

何も考えずに、暴飲暴食を繰り返しても
若いうちは問題ない(無いように見える?)
かもしれない。しかし、年を取ってそんな
ことをやってると、成人病へまっしぐらで
ある。

睡眠不足
運動不足

他にもいろいろあるだろう。

病気をしないに越したことは無いだろう。
でも、小さな病気だったらありかもしれない。

たまには健康のありがたみを知らないと、
健康への意識が薄れてしまう。

健康第一。まずはそれから。
”目は口ほどにものを言う”という諺がある。
情をこめた目つきは、口で話す以上に強く相手
の心を捕える と、うちの辞書にはあった。

言葉で嘘はつけても、目は嘘をつけない。
目を見たら、その人がどんな人か分かるらしい。

残念ながら自分にはそんな能力はない。
しかし、たまに物凄く目に力がある人がいる。
”目力”とか言えばいいだろうか。何か全てを
見透かされているような気になるし、その人の
言うことはすべて正しいような気がしてくる。

逆に目に力がない人もいる。
もちろん、そんな人の話は胡散臭い。

自信が無いときは、目も自信がない。
自信があるときは、自身満々の目である。

目に力をつけるにはどうすればよいのだろうか?
やはり、いろいろな人に会って場数を踏むしか
ないかな。
あ、しまった
毎日書きつづけていたこのBLOGに
一日空白が出来てしまった。

ネタがないわけではなかったけど、
書く暇がなかった。
ということにしておこう。

継続は力なり、止めるもまた力なり
感謝
 謝辞を書いていて、自分がいろいろな人に
お世話になっていることを改めて実感した。
1ページでは足りずに、2ページ目に入って
しまった。それでも、足りそうにない。

人に何かをしてあげたことは意外と覚えている
もので、人に何かをしてもらったことは忘れや
すいかもしれない。

年を取ると”ありがとう”という感謝の言葉を
言わなくなるような気がする。子供の頃は強制
的に言わされていたように記憶しているが、
今考えると言わされなくても言うべきだったと
思う。

バイトをしていたときに遭遇した事である。
子連れのお客さんがいて、その子供がお菓子を
もらっていた。親は子供に”ありがとうって言
いなさい”と言っていた。しかし、子供は何も
言わないし、親の影に隠れてしまった。親は
さらに”ありがとう”を催促していたが、最後
まで”ありがとう”という言葉を聞くことはな
かった。

子供は正直である。

教えたことは、言わないで良い事まで喋る。
でも、知らないことは喋らないし、喋れない。
一見、ちゃんとした親のように見えるが、実際は
子供のしつけの出来ない親だということがばれて
しまった。

厳しくしつけてくれた親には感謝してもしきれない。

たまには、制限無しで謝辞を書いてみるのも
良いかもしれない。
流れを変える
 良い事が無い、なにをやっても上手くいかないこと
は誰にでもあることだと思う。そんなとき、流れが
悪いとか、良い風が吹いていないとかいったりする。

 しかし、いつまでもそんな流れの中にいるわけに
も行かないし、早く流れを変えたいときがある。

そのままにしておけば時間が解決する かもしれない。
しかし、”かも”に賭けるほど時間が無いこともある。

さあどうしましょう。

自分にあった解決法を考えるしかないと思います。
でも、これは何にでも当てはなることだと思う。
例えば、本を読む。映画を見る。コーヒーを飲む。
ドライブに行く。旅行に行く。カラオケに行く。
寝る。お酒を飲む。等々。

「そんなことは分かってるよ」って言われそうである。
でも、分かっているはずのことなのに、ズルズルと、
底なし沼に入っていく人がいる。

自分の場合は、いつもと違ったことをするように
している。右を選択していたところを左にするだけ
だから簡単である。

底なし沼が好きなあなたへ
底が見える浅瀬も悪くないと思いますよ。
雪だるま
20050201095243s.jpg



ちょっと大きすぎかな
internet radio
 最近、パソコンに向かっているときはinternet radio
を聞くようにしている。

 英語の耳のトレーニングも兼ねてよく聞いているのは
BBCのRadio 1。実際聞いてもらうと判ると思うが、大部
分は音楽が流れている。海外のRadioは音楽が流れている
時間が長いように感じる。いつも聞いていると、流れる
音楽が同じであることに気が付く。まあ、このあたりは
日本のRadioと同じかな。

で、耳のトレーニングの効果は如何に?

TOEICでも受けてみるかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。